にひゃく‐はつか【二百二日】

  1. 雑節の一。立春から数えて220日目、9月11日ごろにあたり、昔から二百十日とともに農家の厄日とされる。 秋》「荒れもせで―のお百姓/虚子