にや・ける【若気る】

  1. [動カ下一]《名詞「にやけ」の動詞化》
  1. 男が変にめかしこんだり、色っぽいようすをしたりする。「―・けたやつ」
  1. 俗に、にやにやする。口許がゆるんで笑顔になる。「彼のことを考え、―・けてしまう」
  1. [補説]文化庁が発表した平成23年度「国語に関する世論調査」では、「なよなよとしている」の意味で使う人が14.7パーセント、「薄笑いを浮かべている」の意味で使う人が76.5パーセントという結果が出ている。