ねが・う〔ねがふ〕【願う】

  1. [動ワ五(ハ四)]《「ね(祈)ぐ」の未然形+反復継続の助動詞「ふ」から》
  1. 神仏に、希望の実現することを祈る。祈請する。願をかける。「神前で合格を―・う」
  1. 望みがかなうように請い求める。望み求める。「成功を心から―・う」
  1. こうしてほしいことを人に頼む。助力や配慮を求める。「手伝いを―・う」「ご援助を―・う」
  1. 公の機関に希望することを申請する。請願する。「国有林の払い下げを―・う」
  1. 商店で、品物を客に買ってもらう。「お安く―・っております」
  1. 動詞の連用形や動作性のある漢語の名詞などに付いて、「…していただく」などの意を表す。「ぜひともお越し―・います」「ぜひ出席―・いたい」
  1. [可能]ねがえる
  1. 願いましては
    • 珠算の読み上げ算で、数字を読み上げるとき、最初に言う言葉。
  1. 願ったり叶ったり
    • 希望と一致すること。すっかり願い通りになること。「―の好条件」
  1. 願っても無い
    • 望んでも簡単にかないそうもないことが運よく実現するさま。「―好機が訪れる」