ねん‐とう【念頭】

  1. 念頭に置く
    • 常に心にかける。いつも忘れないでいる。「相手の立場を―・いて助言する」
    • [補説]「考えに入れる」などとの混同で、「念頭に入れる」とするのは誤り。