ノック【knock】

  1. [名](スル)
  1. 打つこと。たたくこと。
  1. 訪問や入室を知らせる合図に、戸を軽くたたくこと。「扉を軽く―する」
  1. 野球で、守備練習のため、野手に向けてボールを打つこと。「シート―」
  1. ノックアウト【knockout】
    • [名](スル)
    • ボクシングで、競技者がダウンし、規定の10秒間が過ぎても試合の再開ができないこと。相手の勝ちとなる。KO。「チャンピオンを―する」「―勝ち」
    • 再起できないほどの打撃を相手に与える。「論敵の弱点を突いて、あっさり―する」
    • 野球で、相手投手を打ち崩し、投手の交替を余儀なくさせること。「先発投手が四回で―された」
    • ある遺伝子を欠損(あるいは変異)させて、機能しないようにすること。「―マウス
  1. ノックアウトどうぶつ【ノックアウト動物】
  1. ノックアウトマウス【knockout mouse】
    • ある遺伝子を欠損(あるいは変異)させて、機能しないようにしたマウス。疾病と遺伝子の関係や、ある酵素の欠損が生体にどのような影響を及ぼすか、またその酵素の欠損を生体がどのように補完するかなど、さまざまなメカニズムの研究に用いられている。遺伝子欠損マウス。→トランスジェニック動物
  1. ノックオン【knock on】
    • ラグビーで、手や腕などの上半身(首から上を除く)にボールが当たってから前方へ落とすこと。反則とされ、相手ボールのスクラムになる。
    • 原子核に高エネルギーの核子が衝突したとき、核内の核子の一部が核外へたたき出される現象。
  1. ノックダウン【knockdown】
    • [名](スル)ボクシングで、パンチを受けた競技者が、足の裏以外をマットにつけたり、ロープによりかかったり、体がリング外へ出たりした状態。10秒以内に競技に入らなければノックアウトになる。
  1. ノックダウンくみたて【ノックダウン組(み)立(て)】
  1. ノックダウンほうしき【ノックダウン方式】
  1. ノックダウンゆしゅつ【ノックダウン輸出】
    • 部品のままで輸出し、現地で完成品に組み立てて販売する方式。KD輸出。
  1. ノックバット
    • (和)knock+bat》野球で、ノック用の細くて軽いバット。