は‐き【破棄/破毀】

  1. [名](スル)
  1. 破り捨てること。「不要な資料を―する」
  1. 契約・取り決めなどを一方的に取り消すこと。
  1. 事後審査を行う上級裁判所が、上訴に理由があるとして原判決を取り消すこと。
  1. はきさしもどし【破棄差(し)戻し】

「は‐き【破棄/破毀】」の後の言葉