はく‐び【白眉】

  1. 白いまゆ毛。
  1. 《蜀 (しょく) の馬氏の五人兄弟はみな秀才であったが、まゆに白毛のある長兄の馬良が最もすぐれていたという、「蜀志」馬良伝の故事から》多数あるもののうち、最もすぐれているものや人のたとえ。「印象派絵画の―」