はじ・ける【弾ける】

  1. [動カ下一][文]はじ・く[カ下二]
  1. 中身がいっぱいになって、裂けて割れる。割れて口を開く。はぜる。「クリの実が―・ける」「ポケットが―・けそうだ」
  1. 勢いよく飛び散る。比喩的にも用いる。「笑い声が―・ける」「バブル経済が―・ける」
  1. はめを外して踊ったり騒いだりする。「試験が終わったので、カラオケで―・けた」
  1. 捜査機関が内偵を進めていた事件が、強制捜査や逮捕者を出すなどで表面化する。報道業界内で用いる語。「汚職事件が秘書の逮捕で―・けた」