パブリック【public】

  1. [名・形動]公衆。大衆。また、公であるさま。公的。「企業の―な側面」
  1. パブリックアート【public art】
    • ホールの壁画や公園の彫刻など、公共的空間を飾る芸術作品。
  1. パブリックアクセスばんぐみ【パブリックアクセス番組】
    • 一定の条件のもとに視聴者自身に企画制作させ、それを放送する番組。視聴者制作番組。パブリックアクセスプログラム。→アクセス番組
  1. パブリックアクセプタンス【public acceptance】
    • 原子力発電所・空港の建設など、周辺に社会的な影響を与える事柄について、住民の合意を得ること。
  1. パブリックアフェアーズ【public affairs】
    • 公共的側面から見た企業広報。企業の社会的・公的責任を認識し、社会に対して積極的に貢献するために行う広報活動をいう。PA。
  1. パブリックインボルブメント【public involvement】
  1. パブリックオピニオン【public opinion】
    • 世論。輿論(よろん)
  1. パブリックガバナンス【public governance】
    • 政府地方公共団体などの公的機関が適正に運営されるよう、受益者である国民が受託者である公的機関の意思決定を規律付けること。また、その仕組み。特に、財務の適正化、効率性・透明性の向上、説明責任の徹底などが求められている。公共統治。→コーポレートガバナンス
  1. パブリックカンパニー【public company】
    • 株式を公開している会社。
  1. パブリッククラウド【public cloud】
  1. パブリックコース【public course】
    • 一般に公開されている、会員制ではないゴルフ場。
  1. パブリックコーポレーション【public corporation】
  1. パブリックコメント【public comment】
    • 公衆の意見。また、公的機関等が命令・規制・基準などを制定・改廃する際に、事前に広く一般から意見を募ること。意見公募手続き。パブコメ。PC。
    • [補説]国の行政機関が命令や規制等を定める場合には、行政手続法により、その案および関連資料を事前に公表し、一定の期間を設けて広く一般の意見を求めることが義務づけられている。多様な意見・情報・専門知識を集め、公正な意思決定に役立てることが目的。地方公共団体でも条例を制定して同様の手続きを導入している。
  1. パブリックスクール【public school】
    • 英国で、主として中・上流子弟のための私立中等学校の通称。寄宿制で、中世以来の古い伝統を有する。
    • 米国の公立学校。
  1. パブリックスペース【public space】
    • 公共の空間。誰もが自由に出入りできる開放的な場所のこと。
  1. パブリックディプロマシー【public diplomacy】
    • 交渉経過を公開しながら進める外交。
    • 政府と民間が連携しながら、広報や文化交流を通じて外国の国民や世論に働きかける外交。広報文化外交。広報外交。対市民外交。
  1. パブリックドメイン【public domain】
    • 公有地。
  1. パブリックドメインソフト
  1. パブリックドメインソフトウエア【public domain software】
    • 著作権を放棄し、無料で使えるように公開されたソフトウエア。PDS。
  1. パブリックニューサンス【public nuisance】
    • 《公的不法妨害の意》公衆の健康や公衆道徳を害する行為、あるいは共同社会の利益を害する迷惑行為のすべてを含む英米法の概念。
  1. パブリックネットワーク【public network】
  1. パブリックバス【public bath】
  1. パブリックビューイング【public viewing】
    • スタジアムや公園・広場の特設会場などに設置された大型スクリーンで、別の会場で行われているスポーツの試合を観戦すること。また、それを目的としたイベント。PV。→クローズドサーキット2
    • [補説]近年では、スポーツの試合に限らず、ロケット打ち上げや音楽演奏などの大イベントを生中継で見ることについてもいう。
  1. パブリックユーディーディーアイ【パブリックUDDI】
    • public UDDIUDDI(ウェブサービスの検索システム)の一。インターネット上で一般公開されるもの。→プライベートUDDI
  1. パブリックリレーションズ【public relations】