はん‐えい【反映】

  1. [名](スル)
  1. 光や色などが反射して光って見えること。「夕日が雪山に―する」
  1. 対照的に色がうつり合って美しさを増すこと。「壁と床 (ゆか) の色が面白く―し合っている」
  1. あるものの性質が、他に影響して現れること。反影。また、それを現すこと。「住民の意見を政治に―させる」
  1. はんえいろん【反映論】