ふく‐いん【福音】

  1. 喜びを伝える知らせ。よい便り。「―をもたらす」
  1. イエス=キリストによってもたらされた人類の救いと神の国に関する喜ばしい知らせ。また、福音書にしるされているキリストの生涯と教え。
  1. ふくいんきょうかい【福音教会】
    • プロテスタント教会の一教派。19世紀初め、ルター派のジェイコブ=オールブライトがメソジスト派の影響をうけて北米ペンシルベニアに興した教会。日本には明治9年(1876)に伝わった。
  1. ふくいんしゅぎ【福音主義】
    • キリストの伝えた福音にのみ救済の根拠があるとする思想。律法主義や儀礼・制度・伝統などを重んずる立場に対し、聖書にもとづく信仰のみを強調する。プロテスタントの思想的支柱。
  1. ふくいんしょ【福音書】