ふる・う〔ふるふ〕【振るう/揮う】

  1. [動ワ五(ハ四)]
  1. ㋐充実して勢いが盛んである。「国力が大いに―・う」「成績が―・わない」
  1. ㋑(「ふるった」「ふるっている」の形で)普通とずいぶん変わっている。当たり前でない。とっぴである。「言いぐさが―・っている」
  1. ㋐大きく、また、勢いよく振り動かす。「拳 (こぶし) を―・う」「刀を―・って敵陣に攻め入る」
  1. ㋑思う存分に力を働かせる。十分に発揮する。「権力を―・う」「腕を―・った料理」「インフルエンザが猛威を―・う」
  1. ㋒振ってすっかり出す。「財布の底を―・う」
  1. [可能]ふるえる

「ふるう〔ふるふ〕【振るう/揮う】」の前の言葉

「ふるう〔ふるふ〕【振るう/揮う】」の後の言葉