ほう‐さく〔ハウ‐〕【方策】

  1. はかりごと。計略。また、手段。方法。「―を立てる」「事故防止の―がない」
  1. 《「方」は木の板、「策」は竹簡。中国で古代、紙の代わりに用いたところから》文書。記録。

「ほう‐さく〔ハウ‐〕【方策】」の前の言葉

「ほう‐さく〔ハウ‐〕【方策】」の後の言葉