ぼきえことば〔ボキヱことば〕【慕帰絵詞】

  1. 絵巻。10巻。正平6=観応2年(1351)作。本覚寺3世覚如の伝記を描いたもので、覚如の子慈俊撰。絵は藤原隆昌・隆章、詞書 (ことばがき) は三条公忠ら。1、7巻のみ文明14年(1482)の補作で、絵は藤原久信、詞書は飛鳥井雅康。京都西本願寺蔵。慕帰絵。

「ぼきえことば〔ボキヱことば〕【慕帰絵詞】」の前の言葉

「ぼきえことば〔ボキヱことば〕【慕帰絵詞】」の後の言葉