まい‐きょ【枚挙】

  1. [名](スル)いちいち数え上げること。一つ一つ数えたてること。
  1. 枚挙に遑がない
    • たくさんありすぎて、いちいち数えきれない。「同種の事例は―・い」