まだ【未だ】

  1. [形動][文][ナリ]
  1. その時点までに実現していないさま。「食事の―な人は早く済ませなさい」
  1. ましなさま。
    • 「磊落に母親に物をいったりするは―な事」〈二葉亭浮雲
  1. いまだに未熟であるさま。また、物わかりの悪いさま。
    • 「ほんに年に似合はぬ―な事をいはしゃるわいの」〈浄・嫩軍記
  1. [副]《「いまだ」の音変化》
  1. (打消しの語を伴って)ある事柄がその時点までに実現していないさま。「―帰らない」「―できていない」
  1. 期待されるべき状態になっていないさま。「独立には―早過ぎる」「今は―五月だ」
  1. 前からの状態がその時まで続いているさま。「―雨が降っている」「―寝ている」
  1. 残りがあるさま。また、余地のあるさま。さらに。「―言いたいことがある」「期日まで―日数がある」
  1. 時間・日数が少ししかたっていないさま。たった。「父が死んで―一年だ」
  1. 十分ではないが、他にくらべればよいほうだという気持ちを表す。どちらかといえば。まだしも。「寒いのは―我慢できる」「退くよりは進むほうが―ましだ」