ま‐な・し【間無し】

  1. [形ク]
  1. すきまがない。
    • 「灯台―・く立て」〈宇津保・祭の使〉
  1. 絶え間がない。間断ない。
    • 「ぬき乱る人こそあるらし白玉の―・くも散るか袖のせばきに」〈伊勢・八七〉
  1. 時間をおかない。すぐである。
    • 「―・く元のごとくに」〈浮・一代男・二〉