みぎかた‐さがり【右肩下がり】

  1. 《グラフの線が右に向かって下がっていく形から》後になるほど数値が低くなること。後になるほど状態が悪くなること。右下がり。「不景気で売上は―だ」→右肩上がり1
  1. 文字の書き方で、水平ではなく右側を下げて書くこと。右下がり。→右肩上がり2

「みぎかた‐さがり【右肩下がり】」の後の言葉