めん‐じゅう【面従】

  1. [名](スル)人の面前でだけ服従すること。
    • 「白場の如く叩頭―するは」〈魯庵・社会百面相〉
  1. めんじゅうこうげん【面従後言】
    • その人の面前では従うように見せかけて、あとであれこれあげつらうこと。
  1. めんじゅうふくはい【面従腹背】
    • 表面では服従するように見せかけて、内心では反抗すること。