も・つ【持つ】

  1. [動タ五(四)]
  1. 手にとる。手の中ににぎる。「重たい荷物を―・つ」「右手にペンを―・つ」
  1. 身につける。たずさえる。携帯する。「財布を―・たないで出かける」「いつもハンカチを二枚―・っている」
  1. 所有している。また、自分のものにする。「別荘を―・つ」「栄養士の資格を―・つ」「所帯を―・つ」
  1. 受け持つ。担当する。「重要な役目を―・つ」
  1. 自分のものとして引き受ける。負担する。「責任を―・つ」「費用は会社が―・つ」
  1. 身に備える。ある性質・状態などを有する。「ピアニストの素質を―・つ人」「不思議な輝きを―・つ宝石」
  1. 心の中にいだく。「悩みを―・つ」「大きな夢を―・つ」
  1. 場などを設ける。設定する。「党首会談を―・つ」「団体交渉を―・つ」「旅行の計画を―・つ」
  1. 長くそのままの状態を保ち続ける。もちこたえる。「夏場でも―・つ食品」「これじゃとてもからだが―・たない」
  1. [可能]もてる
  1. 持ちつ持たれつ
    • 互いに助け合うさま。相互に助けたり助けられたりするさま。「―の関係だ」
  1. 持ちも提げもならぬ
    • なんとも処置する方法がない。「交渉がこじれて―◦ぬ」
  1. 持って生まれた
    • 生まれつき備わっている。生得(しょうとく)の。「―性分(しょうぶん)
  1. 持って来て
    • (「…へもってきて」の形で用いられ)ある条件の上にさらにもう一つの条件が加わることを表す。「電車がなくなったところへ―雨が降りだしたのでタクシーがつかまらない」

「もつ【持つ】」の前の言葉

「もつ【持つ】」の後の言葉