もん‐ぜつ【×悶絶】

  1. [名](スル)苦しみもだえて気絶すること。「あまりの苦痛に―する」
  1. もんぜつびゃくじ
    • 苦しみもだえてころげまわること。
      「王、此を聞きて―して」〈今昔・一・五〉