や‐しん【野心】

  1. ひそかに抱く、大きな望み。また、身分不相応のよくない望み。野望。「政治家になりたいという―に燃える」「政権奪取の―をもつ」
  1. 新しいことに取り組もうとする気持ち。「―作」
  1. 野生の動物が人に馴れずに歯向かうように、人に馴れ服さず害を及ぼそうとする心。
    • 「但し―改め難くして、情 (こころ) に猶予を懐けり」〈三教指帰・下〉
  1. やしんか【野心家】
    • 野心をもって行動する人。「権力志向の強い―」
  1. やしんてき【野心的】
    • [形動]望みなどの、身分不相応に大きいさま。また、試みなどの、新しく大胆であるさま。「―な研究」
  1. やしんまんまん【野心満満】
    • [形動][文][ト・タル]身分不相応の大きな望みをかなえようとする気概が満ち満ちているさま。