よう‐かい【溶解】

  1. [名](スル)溶けること。また、溶かすこと。特に、気体・液体・固体が他の液体あるいは固体と混合して均一な状態となる現象。ふつうは、各種物質が液体に溶けて溶液となることをいう。「食塩は水に―する」
    • 「善も悪も、美も醜も、笑いも涙も、すべての物を―して」〈谷崎・魔術師〉
  1. ようかいど【溶解度】
    • 一定量の溶媒に溶ける溶質の量の上限の限度。通常は溶媒100グラムに溶けうる溶質のグラム数で表し、値は温度によって変わる。
  1. ようかいどきょくせん【溶解度曲線】
    • 溶解度と温度との関係を表したグラフ。
  1. ようかいどせき【溶解度積】
    • (えん)の溶液中での構成成分イオンの濃度の積。一定の温度で一定の値を示すので、沈殿滴定などの分析の重要な指標となる。イオン積。
  1. ようかいねつ【溶解熱】
    • 物質が液体に溶けるときに発生または吸収する熱量