よう‐そう〔ヤウサウ〕【様相】

  1. ありさま。すがた。「ただならぬ―を呈する」
  1. 哲学で、事物の存在の仕方。可能性、現実的、必然的など。また、それらに対応する判断の形態。
  1. ようそうろんりがく【様相論理学】

「よう‐そう〔ヤウサウ〕【様相】」の前の言葉