よ‐ぶん【余分】

  1. [名・形動]
  1. 余った分。残り。余り。「―が出る」
  1. 必要や予定より多いこと。また、その数量や、そのさま。余計。「―に仕入れる」
  1. 必要以外のこと。また、そのさま。余計。「―なことは考えないほうがいい」「―な口出しはするな」

「よ‐ぶん【余分】」の前の言葉

「よ‐ぶん【余分】」の後の言葉