リバース【reverse】

  1. [名](スル)
  1. 逆にすること。反対方向へ動かすこと。「―ギア」
  1. テープレコーダーで、往復録音、また再生の逆走行のこと。「テープが自動的に―する」
  1. リバースアダプター【reverse adapter】
    • レンズ交換式カメラで、接写撮影のためレンズの前後を逆にしてカメラに取り付けるアダプター。拡大率が通常の向きよりも大きくなる。オートフォーカス機能は使えない。
  1. リバースエスイーオー【リバースSEO】
    • reverse search engine optimization》⇒逆SEO
  1. リバースエンジニアリング【reverse engineering】
    • 他社の開発した製品やソフトウエアを分解または解析することにり、そのアイデアなどをぬき出して、自社製品に利用する技術。その際、知的財産権に抵触しないよう注意する必要がある。
  1. リバースオークション【reverse auction】
  1. リバースケーブル【reverse cable】
  1. リバースジェネティクス【reverse genetics】
  1. リバースデュアルカレンシーさい【リバースデュアルカレンシー債】
  1. リバースブルートフォースこうげき【リバースブルートフォース攻撃】
  1. リバースプレー【reverse play】
    • アメリカンフットボールの攻撃プレーの一。見せかけの方向へプレーヤーが走り、本来意図した方向へ走るプレーヤーにボールを渡すランニングプレー。
  1. リバースプロクシー【reverse proxy】
    • ウェブサイトを運営するサーバー側に設置される代理サーバー(プロクシー)。利用者からのアクセスを受けると、本来のウェブサーバーの代わりにウェブページのデータを送信する。アクセスの集中を分散させることで、負荷を軽減する役割をもつ。リバプロ。リバースプロクシーサーバー。
  1. リバースプロクシーサーバー【reverse proxy server】
  1. リバースブロック
    • (和)reverse+block》ダイバーが浮上時に中耳腔内(こうない)圧を大気圧に減少できないこと。耳痛、目まい、ひどければ嘔吐(おうと)を起こし、危険な状態を招く恐れもある。浮き耳。
  1. リバースモーゲージ【reverse mortgage】
    • 所有する不動産を担保とした融資制度で、高齢者を対象とするもの。定期的に生活資金の融資を行う。逆抵当融資。