とうじしゃ‐いしき〔タウジシヤ‐〕【当事者意識】

  1. 自分自身が、その事柄に直接関係すると分かっていること。関係者であるという自覚。「―をもつ」

「とうじしゃ‐いしき〔タウジシヤ‐〕【当事者意識】」の前の言葉