たきょく‐か〔‐クワ〕【多極化】

  1. [名](スル)一つにまとまっていた勢力が、分散して互いに対立・拮抗 (きっこう) し合うようになること。
  1. [補説]特に、20世紀末から21世紀初頭にかけての国際政治の潮流についていう。1960年代以降、米ソ両大国における二極支配に反発する欧州やアジア諸国が発言力を強め、1991年にはソ連が解体して二極支配が崩壊。唯一の超大国米国を中心とする一極支配の時代になったが、中ロ二国の経済的躍進と新興国の台頭に加え、米国経済の衰退もあって、2000年代後半には多くの国がそれぞれの主張のもとに国際政治に関わるようになった。

「たきょく‐か〔‐クワ〕【多極化】」の前の言葉

「たきょく‐か〔‐クワ〕【多極化】」の後の言葉