(おうぎ)忌々(ゆゆ)

  1. 《漢代、班婕妤 (はんしょうよ) が、秋風が吹くと捨てられる扇に自分をたとえて「怨歌行」を作ったという「文選」の故事から》扇は男女の仲にとって不吉だということ。
    • 「名にし負はば頼みぬべきをなぞもかく―と名づけそめけむ」〈古今六帖・五〉