おう‐どう〔ワウダウ〕【王道】

  1. 儒教で理想とした、有徳の君主が仁義に基づいて国を治める政道。⇔覇道 (はどう) 
  1. 《royal roadの訳語》安易な方法。近道。「学問に―無し」
  1. [補説]書名別項。→王道
  1. おうどうらくど【王道楽土】
    • 王道によって治められる、平和な楽しい土地。

「おう‐どう〔ワウダウ〕【王道】」の前の言葉

「おう‐どう〔ワウダウ〕【王道】」の後の言葉