おそ・う〔おそふ〕【襲う】

  1. [動ワ五(ハ四)]
  1. 不意に攻めかかる。不意に危害を加える。襲撃する。「敵を―・う」「寝込みを―・う」「暴漢に―・われる」
  1. 不意にやって来る。急におしかける。「新婚家庭を―・う」
    • 「清い香りがかすかに鼻を―・う気分がした」〈漱石草枕
  1. 風雨や地震などが起こって、被害を及ぼす。「津波が三陸沿岸を―・う」
  1. (多く受け身の形で)好ましくないことが、覆いかぶさるようにやってくる。「死の恐怖に―・われる」「激痛に―・われる」→魘 (おそ) われる
  1. 家系・地位などを受け継ぐ。「先代の跡を―・う」
  1. 押しつける。のしかかる。
    • 「船は―・ふ、海のうちの空を」〈土佐
  1. [可能]おそえる