おろ‐か【愚か】

  1. [形動][文][ナリ]《「疎か」と同語源》
  1. 頭の働きが鈍いさま。考えが足りないさま。「彼の言葉を―にも信じてしまう」
  1. ばかげているさま。「戦争など―なことだ」
  1. 未熟なさま。
    • 「この芸に―なるを見て」〈徒然・一九三〉
  1. [派生]おろかさ[名]
  1. おろかもの【愚か者】
    • おろかな人間。愚者(ぐしゃ)