がい‐すう【概数】

  1. 切り上げ・切り捨て・四捨五入などによって表される、おおよその数。「―をつかむ」