かか・える〔かかへる〕【抱える】

ツイートする Facebook にシェア
    [動ア下一][文]かか・ふ[ハ下二]
    物を囲むように腕を回して持つ。胸にだくようにして持つ。「ひざを―・えて座る」「包みを小脇に―・える」
    自分の負担になるものをもつ。厄介なもの、世話をしなければならないものを自分の身に引き受ける。「多くの負債を―・えて倒産する」「妻子を―・えて路頭に迷う」
    人を雇う。雇って使う。「運転手を―・える」
    その範囲の内にもつ。また、まわりを囲む。「湾を―・えた地勢」
    かばう。保護する。
    「流罪せられよと、公家に申ししかども、君―・へ仰せられしを」〈古活字本平治・下〉
    今の状態を保ちつづける。維持する。
    「今一両日は―・へて見申し候ふべし」〈信長記・三〉
    [補説]室町時代以降はヤ行にも活用した。→(かか)
    [用法]かかえる・[用法]だく――「人形をかかえる(だく)」などでは相通じて用いられる。◇「かかえる」は荷物などを腕で囲んで、胸や脇に持つこと。「かばんを小脇にかかえる」「大きなふろしき包みを両手でかかえる」のように用いる。また、抽象的に「三人の遺児をかかえて途方に暮れる」「借金をかかえる」などとも用いる。◇「だく」は赤ん坊や恋人などを胸のところで支え持つ意。「幼子キリストを胸にだくマリア」「病児をしっかりとだいている母親」「強くだいて!」「鳥が卵をだく」などと一般に用いられる。この場合「かかえる」では置き換えられない。◇「だく」の類似の語に「いだく」がある。「いだく」は、やや古い語であるとともに、心の中にある感情・考えをもつ意味もあり、「おそれをいだく」「大志をいだく」などと用いられる。
提供元:「デジタル大辞泉」凡例

「かかえる〔かかへる〕【抱える】」の前の言葉

「かかえる〔かかへる〕【抱える】」の後の言葉

  • ソーシャルブックマークに追加:
  • gooブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • livedoorクリップに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

間違いやすい英語ワンポイントレッスン

"I went to a live."

このフレーズの間違いは?
世界の名言・格言 世界の名言・格言
バルザック   名言一覧 | Wiki
あらゆる人智の中で結婚に関する知識が一番遅れている。
gooのお知らせ
おもいやり食堂gooヘルスケア「おもいやり食堂」夏は冷たい飲み物やエアコンで身体を冷やしすぎになりがち。熱いクッパで夏バテを予防しましょう!
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
SIM入門スマホをお得に!SIMフリー端末、格安SIM情報あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
パピレスgoo電子書籍特集アイドル・キララはマネージャーにだまされ、仕事を取るため、Hコンパ(?)に行かされちゃった!
gooサービス
不動産   賃貸   天気   郵便番号   中古車   中古バイク   講座   求人   アルバイト   マネー   保険   ホテル予約   旅行   電話帳   ビジネスコラム   プレスリリース   エコ   飲食店   レシピ   恋愛占い   無料占い   音楽   歌詞   映画   懸賞