かく‐しん【革新】

  1. [名](スル)旧来の制度・組織・方法・習慣などを改めて新しくすること。特に、政治では、現状を改革しようとする立場。「技術―」⇔保守
  1. かくしんクラブ【革新倶楽部】
  1. かくしんしゅぎ【革新主義】
    • 従来の組織・慣習などを変えて新しい方向に進もうとする立場・考え方。特に、20世紀初めの米国において、政治の革新と経済への政府干渉の必要を説いた運動をさす。
  1. かくしんせいとう【革新政党】
    • 現状を不満として、進歩主義的な立場から政治・経済・社会体制の変革を主張する政党。
  1. かくしんてき【革新的】
    • [形動]制度・組織・習慣などを改めて新しくしようとするさま。「―な意見」⇔保守的
  1. かくしんてきしきんそうしゅつメカニズム【革新的資金創出メカニズム】
  1. かくしんてきしきんメカニズム【革新的資金メカニズム】