かん‐よう〔‐エウ〕【肝要】

  1. [名・形動]《人間の肝 (きも) と扇の要 (かなめ) の意から》非常に大切なこと。最も必要なこと。また、そのさま。「何事にも辛抱が―だ」

「かん‐よう〔‐エウ〕【肝要】」の後の言葉