あて‐つ・ける【当て付ける】

  1. [動カ下一][文]あてつ・く[カ下二]
  1. 他にかこつけて相手の悪口や皮肉などを言う。また、皮肉な態度をとる。あてこする。「兄に―・けて弟をほめる」
  1. 仲のよさを見せつける。「新婚の夫婦に目の前で―・けられる」
  1. 割り当てる。あてがう。
    • 「村人水を論じて…おほゐ子が田には―・けざりける時」〈著聞集・一〇〉