あび‐きょうかん〔‐ケウクワン〕【×阿鼻叫喚】

  1. 仏語。阿鼻地獄と叫喚地獄とを合わせた語。地獄のさまざまの責め苦にあって泣き叫ぶようすにいう。
  1. 悲惨な状況に陥り、混乱して泣き叫ぶこと。「一瞬の事故で車中は―の巷 (ちまた) と化す」

「あび‐きょうかん〔‐ケウクワン〕【×阿鼻叫喚】」の前の言葉

「あび‐きょうかん〔‐ケウクワン〕【×阿鼻叫喚】」の後の言葉