くだん【件】

  1. 《「くだり(件)」の音変化。ふつう「くだんの」の形で用いる》
  1. 前に述べたこと。例の。くだり。「―の用件で話したい」
  1. いつものこと。例のもの。
    • 「―の売卜者 (うらない) の行灯が」〈鏡花婦系図
  1. 件の如し
    • 前記の通りである。証文・手紙・公用文書などの末尾に用いるきまり文句。「よって―」