ぐ‐ちょく【愚直】

  1. [名・形動]正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。また、そのさま。ばか正直。「―に生きる」
  1. [派生]ぐちょくさ[名]