こう‐ぎ〔カウ‐〕【講義】

  1. [名](スル)
  1. 学問の方法や成果、また、研究対象などについて、その内容・性質などを説き聞かせること。また、その説明。「学生に国文学を―する」
  1. 大学の授業。「―に出席する」「集中―」
  1. こうぎしょ【講義所】
    • 講義をする所。
    • 無教会主義のキリスト教徒が集まって聖書の研究会などを催す所。
      「時たま基督教―と看板かけたぼそぼそとした格子の内から」〈蘆花思出の記
  1. こうぎろく【講義録】
    • 講義の内容を記録して発行する書物。

「こう‐ぎ〔カウ‐〕【講義】」の前の言葉

「こう‐ぎ〔カウ‐〕【講義】」の後の言葉