あら‐ゆる

  1. [連体]《動詞「あり」の未然形+上代の可能の助動詞「ゆ」の連体形から。ありうる、の意》あるかぎりの。すべての。「―角度から検討する」「―可能性」
  1. [補説]古く「所有」「所在」などと書いた。