こう‐ふく〔カウ‐〕【幸福】

  1. [名・形動]満ち足りていること。不平や不満がなく、たのしいこと。また、そのさま。しあわせ。「―を祈る」「―な人生」「―に暮らす」
  1. [派生]こうふくさ[名]
  1. こうふくしゅぎ【幸福主義】
    • 人生の目的、行為の基準を幸福におき、精神の持続的な喜びを重んじる立場。幸福説。
  1. こうふくついきゅうけん【幸福追求権】
    • 個人が幸福を追求する権利。憲法は、公共の福祉に反しない限り、最大の尊重を必要とする権利であるとしている。→日本国憲法第13条