ご‐こう〔‐クワウ〕【後光】

  1. 仏・菩薩 (ぼさつ) のからだから発するという光。また、仏像の後ろに表した金色の光。光背。背光。「―が差す」
  1. (「御光」とも書く)高山や水田で、霧が出ているとき、光源や陰影のまわりに円形に見える光。ブロッケン現象は有名。

「ご‐こう〔‐クワウ〕【後光】」の前の言葉

「ご‐こう〔‐クワウ〕【後光】」の後の言葉