こと‐づか・る【言付かる/託かる】

  1. [動ラ五(四)]伝言したり、品物などを渡したりすることを、人から頼まれる。言いつかる。ことづけられる。「父への手紙を―・る」「帰社が遅くなると同僚から―・った」

「こと‐づかる【言付かる/託かる】」の後の言葉