さ‐はい【差配】

  1. [名](スル)
  1. とりあつかうこと。世話をすること。また、指図すること。
  1. 手分けして事務をとりあつかうこと。
  1. 所有主の代わりに貸地・貸家などの管理をすること。また、その人。「―人」
    • 「戸に『貸家―松永町西のはずれにあり』と書いて張ってあった」〈鴎外・雁〉