さん‐いつ【散逸/散×佚】

  1. [名](スル)
  1. まとまっていた書物・収集物などが、ばらばらになって行方がわからなくなること。散失。「研究資料が―する」
  1. ある物質系がもつエネルギーが主に熱となって失われること。
  1. さんいつかてい【散逸過程】
  1. さんいつこうぞう【散逸構造】