ざん‐ぞう〔‐ザウ〕【残像】

  1. 外部刺激がやんだあとにも残る感覚興奮のこと。主として視覚についていう。

「ざん‐ぞう〔‐ザウ〕【残像】」の後の言葉