さん‐にんしょう【三人称】

  1. 文法で、人称の一。話し手(書き手)・聞き手(読み手)以外の人または事柄に関することを示すもの。「彼」「彼女」「これ」「それ」「あれ」「どれ」など。日本語では代名詞についてだけいい、また西欧語では動詞の語形などにも関係する。第三人称。他称。→一人称二人称
  1. さんにんしょうシューティング【三人称シューティング】