しの・ぐ【×凌ぐ】

  1. [動ガ五(四)]
  1. 押し分けて前に進む。乗り越えて進む。「波濤 (はとう) を―・いで行く」
  1. 困難や苦境などにじっと堪えて、なんとか切り抜ける。辛抱して乗り越える。また、防いで、堪え忍ぶ。「飢えを―・ぐ」「ピンチを―・ぐ」「風雨を―・ぐ」「日本の夏は―・ぎにくい」
  1. 人を侮る。
    • 「何処 (どこ) までも人を―・いだ仕打な薬売は」〈鏡花高野聖
  1. 能力・程度などが他のものを追い抜いて上に出る。他よりまさる。「壮者を―・ぐ元気」「前作を―・ぐ傑作」「山頂雲を―・ぐ」
  1. 押し伏せる。おおいかぶさる。
    • 「高山の菅の葉―・ぎ降る雪の消ぬとか言はも恋の繁けく」〈・一六五五〉
  1. [可能]しのげる